1人の子供が授業妨害みたいな

2014/10/19

受験や成績アップのために、学校の授業に加えて子供を塾に通わせている方も多いのではないでしょうか。塾のことは先生に任せておけば大丈夫、なんて思っているみなさま、本当にそれで大丈夫でしょうか? よくありがちなトラブルは、1人の子供が授業妨害となって周りの子に迷惑をかけているトラブルです。大きな声で私語をする、隣りの子にちょっかいを出す、漫画やゲームを持ち込んで周りに悪影響を与える、など内容は様々。先生がきっちり注意をしてくれればいいものの、先生のやる気がなかったり、アルバイトで責任感がなかったり、と放っておく先生も存在します。 そのようなことに気付くためにも、通っている子供の様子を注意して見てあげるようにしましょう。帰宅したときには「今日はどうだった?」など一声かけてあげるのがいいかもしれません。異変に気付いたときには塾に確認してみたり、それでも授業妨害が続く場合は思い切って塾を変えるのも一つの手だと思います。